ホラッチョ ごめん寝速報

ホラッチョ ごめんちゃい

【衝撃的】 A子に同人誌の販売会の手伝いを頼まれた私「不安だから」と断るが「全然怖くない」と何度も頼まれた結果、了承した私→が!なんと当日A子の・・

横山恋愛アカデミー WL-A170

   

853: おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止 2017/05/14(日) 11:46:07.16 ID:UfyxDl5f
高3年の頃、隣の席の人(A子)に同人誌の即売会(コミケみたいなの)の手伝いを頼まれた。 
ちなみに私は漫画読むのは好きだけどオタクじゃないしA子とも隣の席になるまで余り 
話した事はなかった。 
謎の世界だし不安だから断ったんだけど「フリマみたいなもんだから。全然怖くない」と何度も 
頼まれて最終的に了承して当日即売会の会場へ。 
本を売る場所には山積みの段ボール積まれていて中身は全部A子の作った本だと言う。 
彼女曰く「開始と当時にファンが殺到するから落ち着いてね。あと出版社の人とかも来て 
スカウトされるかも」と言われ、そんな有名な人だったの?とビビったんだけど結果は 
売り上げゼロ。1冊も売れなかったし見向きもされなかった。 
おかしいと思ったよ、絵が下手な上に漫画の人物全員左向きで胸部から上までしか描かれ 
ていないし話も面白いとか面白くないとか以前に内容がメチャメチャで、オタクの人は 
こんなの千円で買うのか、私の感性がおかしいのかと不思議だったよ。 
衝撃だったのはそんな本を20万かけて3千冊作っていたという事と1日で完売すると 
彼女が本気で思っていたという事。 
たくさん漫画読んでるんだろうから自分の絵がおかしいって思わないのかな
続きを読む

続きを読む

 - 衝撃的

×
クラビット点眼液