ホラッチョ ごめん寝速報

ホラッチョ ごめんちゃい

【衝撃的】盲導犬を連れた男性「盲導犬がハーネスをつけてる間は仕事中なので撫でたり等をしないで」→だが!生徒達の目の前に盲導犬が来た瞬間!1人の・・

横山恋愛アカデミー WL-A170

   

790: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)23:37:17 ID:qx9
15年以上前の話。
中3の時、学校に盲導犬を連れた視覚障害者の男性が講演に来た。
その中で「街中で盲導犬を見かけても、ハーネスをつけている間は仕事中なので、撫でたり声をかけたりしないでください。注意力が散漫になって危険です」という旨の話があった。

その後、体育館で跳び箱などを使って障害物を作り、盲導犬の仕事を実演?してくれた。
最前列の生徒たちの目の前まで盲導犬がやって来た時、一人の女子生徒が「いい子だね~」と言って盲導犬の背中を撫でた。
静かに見ていた周囲はびっくり。最後列の私にもその様子が見えたくらいだから、全校生徒が見てたと思う。
先生がすっ飛んできてその子を体育館の外まで連れ出して「触ったらダメだろう!」と叱った。
私は扉のすぐそばに座っていたので扉越しに会話が聞こえた。

賢くてえらいねって褒めたのに何が悪いのか、と女子生徒。
話を聞いていなかったのか、仕事中は触ったり声をかけたりしてはいけないんだぞ、と先生。
犬は褒められることが最大の喜びなんですよ、ちゃんと仕事してるのに褒めないなんてかわいそう…と女子生徒。
そういう問題じゃない!仕事中に集中力を削ぐようなことをされると危ないんだよ!と先生。

以下無限ループ。そのうち先生が3人になって、女の子はどこかに連れて行かれた。
講演が終わってから、近くに座ってた子たちと「あの子、話を聞いてないとかいうレベルじゃないよね。何かおかしかったね」と話した。

言葉は通じるのに話が通じない感じが衝撃的だった。
今なら何か名前がつく病気かもしれないけど、当時はそういうのなかったし、彼女も普通学級の子だったから余計に。
続きを読む

続きを読む

 - 衝撃的

×
クラビット点眼液