ホラッチョ ごめん寝速報

ホラッチョ ごめんちゃい

【エネ夫】初めて会った時から挙動不審&言葉がどもってたトメ→お茶は出してくれるけど、軽い挨拶したら猫抱えてすぐに自室に篭ってしまう→だが!私がトイレに・・

横山恋愛アカデミー WL-A170

   

597: 名無しさん@HOME 2012/02/25(土) 13:58:08.30 0
さて、空気は読まないで投下。なんか長くなったけど。 

うちのトメ、初めて会った時からどこか挙動不審で言葉もどもるし、 
トメの好物って聞いてたものを持って挨拶いっても、数分の話も続かない人だった。 
お茶は出してくれるけど、本当に軽い挨拶したら猫抱えてすぐに自室に篭っちゃう人。 
一緒に食事をしてもほぼ相槌だけ。私がトイレに立ってる間は饒舌になってるのを見てしまった。 
避けられてるなぁ…と思ってたけど、攻撃してくるわけじゃないし、時間をかけて少しずつやっていこうと思っていた。 
結婚してからもトメ変わらず。 
物凄い距離感があり、これでいいんかと悩みつつも、ある意味楽だったからそう過ごしてた。 
でも夫が次第に、トメがあぁなのは私が至らないせいだと責めてくるように。 
確かに、自分自身の楽を優先して歩み寄りを怠った気はするけど、 
餌で釣っても猫で釣っても(トメ超猫好き)w懐いてくれない、すごーく遠巻きにしてる人にどうしろというのか。 
で、だんだん夫の文句が変化してきた。 
もうちょっと気を使ってやって系なら、こっちも思うところがあるからまだ受け入れられた。 
でも、私のこれこれこういう所がトメにとって苦痛なんだ、とかそういう系になってきた。 
最終的にトメは私のことが大嫌いで顔も見たくない同じ空気も吸いたくない!と思ってるんだから空気読め!とまで言われた。 
このとき私の認識も、避けられているから嫌われているに変化してたから信じてしまった。 
コトメ2にも同じように責められたしね。トメは私みたいな女がいっちばん嫌いなんだよpgrって。 
それが数年続いたある日のこと、ウトとコトメ1が尋ねてきた。 
突然の来訪に驚きはしたが、この二人とは関係良好なので歓迎した。
続きを読む

続きを読む

 - 夫婦

×
クラビット点眼液