ホラッチョ ごめん寝速報

ホラッチョ ごめんちゃい

【エネ夫】分譲マンションに女2人で住んでる私→我が家の隣は事務所なので、一階下の奥様と仲良くして頂いてた→ある日インターホンが鳴り、見るとポーチ先に見知らぬ・・・

横山恋愛アカデミー WL-A170

   

469: 1/3 2011/05/05(木) 13:20:03.24 0
書いちゃえ☆ 

私は現在事情あって、ファミリータイプの分譲マンションに 
女2人で住んでいる。 
ご近所から見れば金持ちの姉妹が親父に部屋買ってもらって 
のーのーと生活してるように見えると思う。 
1フロアの数もかなり少なく、我が家の隣は事務所なんで、 
一階下の奥様と仲良くしていただいてた。 
(もちろん、我が家の事情も奥様はご存知) 

ある日インターホンが鳴り、見るとポーチ先には見知らぬおばあさま。 
聞けば下の階の奥さんのお姑さんらしい。 
その隣にはエネ夫さんもいたのでとりあえず玄関先で話を聞くことに。 
通り一遍等の挨拶したあと、お姑さんが言う事をまとめると 
「うちの息子の嫁としてあなた(私)をもらってやる。今の嫁は石女なので追い出す。 
 結婚したら夫婦はこの部屋へ住み、今の部屋はウトメの部屋とする。 
 嫁からもらう慰謝料で隣室を買い、そこに旦那弟夫婦を住まわせる。 
 旦那弟には彼女がいるみたいだが貧乏なので分かれさせるから、 
 あなた(私)の妹を紹介しろ、結婚してやる」 
と見事な上から目線。しかも隣でうなずいてたエネ夫も 
「おまえ(私)の家に時々来る親はある会社の管理役と嫁に聞いた 
 そこで働いてやるし、いずれはあとも継いでやるから感謝しろ 
 あと、自分の父親は働かせないが名前を貸してやるので 
 給料とボーナス払え、年間一千万は払え」 
続きを読む

続きを読む

 - 知人・友人・同級生

×
クラビット点眼液