ホラッチョ ごめん寝速報

ホラッチョ ごめんちゃい

【武勇伝】ホームで並んでるのに割り込み&人を押しのけて電車に乗ろうとするババア→先に乗ってたその仲間がババアの席を鞄で確保してた→だが、茶髪ピアスの・・

横山恋愛アカデミー WL-A170

   

918: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/18(土) 09:07:11.38 ID:F8wS0A21
数年前の話だけど、通勤電車で見た光景。 
私の最寄り駅の、いつも乗る車両には茶髪でピアスのいかつい高校生男子が一緒に並んでいて、ヤンキーっぽくはないけど、妙な迫力があって、少し怖いなあなんて思っていた。 
ある時からホームで並んでいる私やその高校生に割り込んで、更には電車から降りてくる人を押しのけてまで乗ろうとするババアが現れた。 
しかもタチが悪いことにそのババアの仲間が先に乗っていて、混雑している車両でババアの席をカバンで確保していた。 
しかもこいつら大きな声で喋る喋る。 
うるせえなあと思いつつ、ヘタレな私は注意できず、それが何日か続いたある日、前記の茶髪ピアス高校生が行動を起こした。 
まずは割り込もうとするババアを背中でガード。ババアは凄い勢いで駆け込もうとしていたため転倒。 
そして高校生はそのままババアの仲間が確保していた席のカバンをどけて座り、ババア達が降りるまで高校生とは思えない迫力で睨みつける。(ガンを飛ばすっていうのかな?)ババア達は俯いて黙ったまま震えてた。 
それが3日ほど続いたらババア達は見かけなくなったが高校生は相変わらず同じ電車に乗っていたが、普段は目の前の席が空いても座ることなくお年寄りや小さい子に席を譲っていた。 
いかついけど優しい茶髪ピアスの高校生の武勇伝でした。人は見かけによらない?ってことを教えてくれたよ。 
最近彼らしき人がスーツを着ていたのを地元で見かけたので記念カキコ。
続きを読む

続きを読む

 - スカッとする話

×
クラビット点眼液